読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの雑記

旅するように暮らす準備中のミニマリスト。もうすぐホームレス。

「モノを持たない暮らし」や「シンプルな暮らし」をしたい人が意外と多い気がする

私は数年前から、人生を極力シンプルに暮らそうという試みを行っています。巷ではシンプルライフやミニマリストと呼ばれるようなライフスタイルです。

シンプルライフと言われても曖昧でよく意味が分からないですよね。一番分かりやすいものだと「モノを極力減らして生きる」がその一例です。私自身「スーツケース1個」に収まる程度の荷物量で生活しています。普通の人からしたら考えられない荷物量ですが、特に不自由したことはありません。仮に明日引っ越せと言われても30分でパッキングできます。

モノ以外にもあらゆるシンプルな生き方があります。例えばiPhoneアプリも極力少なくして本当に使うものだけをダウンロードするなど。

シンプルライフは、日常のありとあらゆる場面において、できる限り選択肢を減らす生き方、とも言えるでしょう。実際に「選択肢が少ないほど人は幸せを感じる」 ことが証明されていますし、合理的な生き方ではあるのです。

ライフスタイルに限らず、ビジネスにおいてもこの考えは役に立ちます。

ザッカーバーグ氏がグレーのTシャツばかり着ている理由

ザッカーバーグ氏は、自分がグレーのTシャツにこだわるのは、洋服の選択肢をなくし、重要な物事に集中するためだと説明する。洋服を選ぶ時間を減らすことで、フェイスブック利用者のユーザーエクスペリエンスを高めるために時間を増やすことが可能になり、それがいずれは会社の利益につながるとの考えだ。

私のブログのテーマがシンプルライフなので、私のツイッターをフォローしてくれる方は、当然そのような事に興味がある人が多いです。フォロワーのプロフィールをたまに拝見するのですが、「ミニマリストになりたい」とか「シンプルに生きたい」とか「モノを減らしたい」という人が多いです。

驚いたのは、そのような人が想像以上に存在するということ。別にデータがあるわけではないですが、シンプルライフを目指す人は実は日本中探せば相当いるんではないか、という気がしてきました。私の試みなど所詮マイナーな自己満足だと思ってたんですけどね…

もしそれなりの規模があるなら、シンプルライフのコミュニティみたいなの作ってみんなで一緒に何かやるってのも面白いかもしれませんね。今流行りのシェアリングエコノミーとも相性が良さそうですし。何より、シンプルライフ実践者として、他のミニマリストがどんな暮らしをしてるのかを見てみたかったりもします。

 

My Simple Life きっとこんな暮らしがしたくなる: 心地よい暮らしの提案BOOK

My Simple Life きっとこんな暮らしがしたくなる: 心地よい暮らしの提案BOOK

 

 

広告を非表示にする